どんなメリットがあるの?

「インプラントにすることでどんなメリットがあるの?」
実は見た目だけでなく、カラダ全体の健康にも効果的なのです!主なものを4つご紹介しましょう。

こんなにあるインプラントのメリット

メリット1:かみ合わせが改善されて元気になれる!

歯のかみ合わせが悪いと、体のあちこちに不調が出やすくなります。
入れ歯の場合も同じです。インプラントではそのかみ合わせを根本的に治すことができます。
入れ歯からインプラントに変えることで、まず、あごから肩にかけての筋肉が、次いでは背骨や頚椎のずれが矯正され、結果として骨格バランスが全身で改善されるのです。そして、自律神経の調和がとれて、ホルモン分泌の活性化とつながり、元気で若々しい体が取り戻せるというわけですね。

メリット2:歯だけでなく、顔も若々しく、美しくなれる

インプラントの人工歯は天然の歯と区別がつかないくらいになってきています。
歯がないこと、入れ歯であることをコンプレックスにしていた方は、インプラント治療をすることにより、コンプレックスから脱却できて、性格まで変わってしまうことがあるそうです。
また、インプラント治療には口元の筋肉に張りをもたせる効果もあり、口のまわりのしわが目立たなくなるということも報告されています。

メリット3:金属を使用しなくていい

失った歯の代用品として、昔から金属が使用されてきました。
しかし、金属にはさまざまな問題がついてまわります。
たとえば、アマルガム、パラジウム、ニッケル、スズなどは水銀を使用しているので健康へのリスクが高いといわれているのです。
なぜ健康へ影響を及ぼしてしまうのか?それは金属がお口の中でイオン化してガルバニック電流と呼ばれるものが流れてしまうからです。
人体は神経を通して微弱な電流を流すことで脳からの指令を体全体に伝えています。それよりも強い電流が口腔内で流されることにより自律神経を乱したり、脳からの情報伝達が乱されてしまったりするのです。インプラントでは、チタン以外の金属は使用しないわけですからより安全といえるでしょう。

メリット4:全身病の予防になります

インプラントを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要になってきます。
メンテナンスの主な目的は病原性のバイオフィルムを取り除く事が中心です。このバイオフィルムとはプラークや歯垢のこと。バイオフィルムは虫歯や歯周病の原因菌となるだけではなく、様々な病原菌の巣窟となっているのです!そして、バイオフィルム内の病原菌が口腔粘膜から毛細血管へ、気管から肺へ浸入して病気の原因を作ってしまいます。
つまり、インプラントのメンテナンスを行うと同時に、お口のみならず、全身の健康を維持することになるのです。

虎ノ門周辺おすすめの歯科医院をリサーチ

 
HOME » 治療にまつわるQ&A » どんなメリットがあるの?
厳選!虎ノ門にあるインプラント治療を行っている歯医者さん一覧